会社概要

会社名 株式会社 Yamatoさわかみ事業承継機構
事業目的 ・日本の事業承継問題を承継者として主体的に解決する
・日本の宝である中小企業を残す
・雇用・経済・安全を子や孫に残す
事業内容 ・永久保有による事業承継投資
・承継先の経営及び経営改善支援
設立 2018年11月
主要メンバー 代表取締役     吉川 明
取締役       澤上 龍
取締役       星子 新一(元西友執行役員財務部長)
相談役       澤上 篤人(さわかみホールディングス代表取締役)
特別顧問      松嶋 英機(弁護士、地域経済活性化支援機構社外取締役)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-9 DIK麹町ビル6階
電話番号 03-6403-0451

協力企業 / 金融機関

(五十音順・敬称略)

企業 株式会社アイ・アール ジャパン
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ソニーグループ株式会社
大和ハウス工業株式会社
野村證券株式会社
株式会社日立物流
ユニ・チャーム株式会社
金融機関 沖縄銀行
香川銀行
北日本銀行
商工組合中央金庫
静清信用金庫
筑邦銀行
徳島大正銀行
徳島合同証券
鳥取銀行

経営陣紹介

吉川明
代表取締役社長
吉川 明
PROFILE
野村証券、さわかみ投信、日本政策投資銀行を経て、Yamato Capital Partners株式会社を創業、代表パートナーを務める。
これまでに1000社以上の「目利き」を行い、IPO7社、起業7社、買収7社等を経て、現在10社超のグループを率いる。
慶応義塾大学卒、Thunderbird MBA / USCPA
我々の使命は「日本の事業承継問題を全面的に解決すること」
誰もが知っていながら、誰も承継しない、だからいつまでも解決しない事業承継問題。日本のために、我々はその全面的な解決に、挑戦することを決めました。まずは、自ら中小企業5,000社の承継者となることを目標としています。我々は、たとえ1社でも挑戦を続けます。
「1社でもやる。日本のために協力してもらえたらありがたい」
これが当社の基本姿勢です。どんな事業も、全ては人がつくるもの。挑戦の過程で、どんな素晴らしい出会いが待っているのか。私は毎日、遠足前夜の小学生のようにワクワクしながら、同志を募っています。自分ファーストの人や、手軽な私的成功のみを追求する人はお断り。
「日本を守り、子や孫の未来を守る」
「大義の為に、現実世界で地に足をつけて働く」
「何度失敗してもめげずに立ち上がり、挑戦し続ける」
そんな同志を、我々は求めています。一度きりの人生、大義のために、使いませんか? 良き同志と出会えることを、心から楽しみにしています。

「世の中を面白くしていこう、瑞々しい世の中を次世代に残そう」
これが、さわかみグループの基本理念です。

世の中は個々人すべての活動で成り立っています。承継を果たせず消えゆく中小企業も、多くの人が関係する「世の中そのもの」なのです。さわかみグループは、一般生活者の財産形成のお手伝いをする役割から始まりました。そして今、企業を支え共に歩む長期投資を実践しています。また、より良い世の中へとお金をまわし、経済を循環させようとも励んでおります。

中小企業の承継問題は、そのど真ん中にあるのです。財産形成によって得た未来への自信、その一部を後世のためにつかってください。多くの人の関心、そして行動こそが未来をつくるのです。我々と共に、皆で未来を紡いでいきましょう。

Bon Voyage!

澤上龍
取締役
澤上 龍
PROFILE
さわかみ投信にてファンドマネージャー、取締役を経て代表取締役社長に就任。その他、株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクションを創業し、代表取締役社長を務める。

星子新一
取締役
星子 新一
PROFILE
(株)西友で財務部門、経営企画部門で多方面の業務を歴任、執行役員として多くの金融機関との取引を経験又、未上場会社の管理本部長として、大企業とは異なる、中堅企業の組織運営やマネジメントの特性などを経験。
中小企業の承継問題の解決に取組む事は、日本の将来を切り拓く為に不可欠な事であり、我々にとっても初めての大いなる挑戦です。

中小企業の承継問題については、これまで、多くの方々が問題意識を持たれ、その解決に取組まれておりますが、いずれも根本的な解決には至っておりません。

我々は、「事業会社ファースト」という従来の資本主義の概念や価値観を超えたところに、この問題の解決方法を見出そうとしています。

「ソーシャルビジネス」はこの考え方にそったものですが、これを実行し、日本の将来を切り拓いていくには、我々の考え方や理念に賛同頂ける多くの方々のご支援が必要です。

ぜひ皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

「どう、一緒に日本を良くしていきませんか」と声をかけたい。
日本経済を岩盤のように支えてくれている中小企業や町工場が、どんどん消えていっている。事業承継の問題が中心となっているが、この惨状を見て見ぬふりはできない。経済活動全般のみならず、雇用や税収に至るまで国家的にも大きな損失である。だからといって、この状況を何とか打開しなければと語ったところで儲かる話ではない。それが故に、誰も何もしないまま、ただ事態の悪化を憂うばかり。

こういう時は、「よりよい社会をつくっていこう」「もっとステキな世の中を子どもたちに残してやろう」とする思いと情熱でもって、いろいろな事業を展開している我々さわかみグループの出番である。

中小企業や町工場にもっともっと頑張ってもらいたい、ますます日本経済の土台骨としての存在感を高めてもらいたい。そう願う、心ある仲間たちや心あるお金は、この日本に広く潜在しているはず。

そういった心ある仲間やお金に、「どう、一緒に日本を良くしていきませんか」と声をかけたい。

澤上篤人
相談役
澤上 篤人
PROFILE
1947 年 3 月28 日生まれ 愛知県出身 71年から74年までスイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。 その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。 96年にさわかみ投資顧問(現 さわかみ投信)を設立し、99年には「さわかみファンド」を設定し、日本における長期運用のパイオニアとして熱い支持を集めた。現在もさわかみ投信会長として長期投資の啓蒙活動に精を出すと同時に、「カッコ好いお金の使い方」のモデルとなるべく財団活動にも積極的に取り組んでいる。


事業紹介

事業承継問題とは、後継者不足という1つの問題だけではありません。100超の課題の集合問題であり、その1つでも失敗すれば、事業承継は失敗します。当機構では、独自の「事業プラットフォーム」により、さまざまなステークホルダーの皆さまと協力し、資金・人材・企業を結び、問題を解決していきます。

YSKが解決できる問題

利益よりも社会問題の解決を優先するSDGsソーシャルビジネス

YSK構造図

Yamatoさわかみ事業承継機構 事業紹介資料

事業説明会動画(抜粋)

取材/書籍

2020.12 プレジデント(PR)(画像クリックで記事拡大します)

2020.9 月刊事業構想

書籍

「事業承継プラットフォーム なぜ私たちは5000社の承継を目指すのか」(幻冬舎より